彫金

厳密にはタガネを用いて金属の表面に彫りや透かしを施す技法ですが、ここでは他にヤスリや槌で金属そのものに加工を行うことも指しています。私たちは、平たい形状を活かしたデザインや表面加工でニュアンスをもたせる場合などに彫金の技法を多用しています。

彫金

もちろん、金属を曲げたり削ったりしますので、失敗すると取り返しがつきません。しかし、相手が硬い金属ですので、ある程度は思い切っていかないと作業が進まないのが熟練を要するところです。

いずれ、工程をより詳しく画像にてご紹介したいと考えています。今しばらくお待ちください。