石留め

文字通り、地金に宝石をセッティングする技法の総称です。爪留め、彫り留めなど、目指すニュアンスによって様々な手法を使い分けます。同じダイヤを直列に配置するデザインでも、留め方によって印象はかなり変わります。お客様にデザインをご提案する場合には、いくつかのパターンからお選びいただくこともあります。

石留め

宝石を敷き詰めたデザインの場合はテーブル(上面)を均一に揃えなければ美しくありませんが、石のカットは同じように見えて微妙に異なっているケースがあるので、石留めの段階で調整を行います。もちろん、長年使用していて外れたり、石が割れたりしないように配慮する必要もあります。

いずれ、工程をより詳しく画像にてご紹介したいと考えています。今しばらくお待ちください。